5.2 コンテンツの公開

2021年9月28日

5.2 コンテンツの公開

5.2.1 FTP設定に必要な項目

FTPソフトを設定する際は、以下の項目が必要です。

■サーバー名(ホスト名): 本サービスでご利用の「ドメイン名」を用います。

■ログイン情報 (ユーザーID、パスワード): Bizメール&ウェブのコントロールパネルへログインする時と同一の「ユーザーID」と「パスワード」を用います。

お客様のご利用方法に合うFTPソフトをご用意ください。
※ このマニュアルでは、「FileZilla」を例として、ご説明します。

5.2.2  FTPソフトの設定手順

ここでは例として、FileZillaの設定をご案内します。

1. FileZillaをダウンロードします。

https://filezilla-project.org/download.php?show_all=1

FTPソフトの設定手順:手順1)の図

2.  Filezillaを起動して、メニューの[ファイル]から[サイトマネージャ]をクリックします。

※「~setup.exe」をダウンロードした場合は、インストール後に、Filezilla Clientを起動してください。
※「~.zip」をダウンロードした場合は、任意の場所に解凍した後、フォルダ内のfilezilla.exeを起動してください。

FTPソフトの設定手順:手順2)の図

3.「サイトマネージャ」画面で、以下①~④の手順で接続情報を登録します。

FTPソフトの設定手順:手順3)の図

①[新しいサイト]をクリックして、「新規サイト」と表示されている欄に、サイト名(任意)を入力します。

②「一般」タブにサーバーの情報を入力します。

項目 入力内容
プロトコル [FTP-ファイル転送プロトコル]を選択
ホスト 「ドメイン」を入力
ポート ポート番号 “21” を入力
暗号化 [明示的なFTP over TLSが必要]を選択
※FTPES(暗号化通信)のため、上記項目を選択することを推奨します。
※お客さまのインターネット環境によっては「平文のFTPのみを使用する」を選択する場合があります。この場合、FTP通信は暗号化されません。
ログオンタイプ [通常]を選択
ユーザー 「ユーザーID」を入力 ※不明な場合は管理者さまにご確認ください
パスワード 「パスワード」を入力 ※不明な場合は管理者さまにご確認ください

③「詳細」タブの[デフォルトのリモートディレクトリ]に、「/www/htdocs」を入力します。

※[デフォルトのローカルディレクトリ]には、ご自身のPC上の任意のフォルダを指定してください。

FTPソフトの設定手順:手順3-③の図

④「転送設定」タブの[転送モード]は、「パッシブ」を選択します。

FTPソフトの設定手順:手順3-④の図

4.  画面右下の[接続]をクリックすると、サーバーに接続します。(設定も保存されます)

[OK]をクリックすると、設定が保存され、サイトマネージャの画面は閉じます。

FTPソフトの設定手順:手順4の図

5.2.3 FTPソフトでアップロードする

ここでは例として、FileZillaでサーバーに接続する手順をご案内します。

1.FileZillaを起動して「サイトマネージャ」を開き、接続するサイトを選択して、[接続]をクリックします。

FTPソフトでアップロードする:手順1の図

※ 証明書の確認画面が表示された場合は、「今後もこの証明書を常に信用する」にチェックを入れて、[OK]をクリックしてください。

注意事項
複数のサイト(ドメイン)を設定している場合は、選択するサイトを間違えないよう、ご注意ください。

2.ホストに接続すると、画面左側にローカル(お客様PC)のデータが表示され、画面右側にリモート(サーバー)のデータが表示されます。

FTPソフトでアップロードする:手順2の図
注意事項
htdocs配下にサブディレクトリがない場合は、サイト編集権限が付与されていない状態です。管理者、またはドメイン管理者に相談してください。

3.リモートサイト(サーバー)側で、アップロード先のフォルダ を開いておきます。

4.ローカルサイト(お客様PC)側で、アップロードするファイルを選択して、リモートサイト(サーバー)側へドラッグ&ドロップすると、アップロードできます。

※ アップロードするファイルを右クリックして、「アップロード」をクリックする方法でも可能です。