3.1 管理者の初期設定

2021年9月17日

3.1 管理者の初期設定

3.1.1 管理者のパスワード変更

ここでは、管理者の「初期パスワード」を変更する手順をご説明します。
不正アクセスによる被害を避けるため、初期パスワードの変更をお勧めします。
また、変更した場合、パスワードはお客さま自身で厳重に管理してください

注意事項
● 運用開始後も、セキュリティ対策のため、パスワードは定期的に変更することを推奨します。

● パスワードを紛失した場合に備えて、「パスワード再設定用URL通知メールアドレス」を登録することを推奨します。
  パスワードを紛失した場合の再設定方法は、『管理者マニュアル』の「5.4 管理者パスワード再設定」を参照してください。

管理者IDを紛失した場合、「パスワード再設定用URL通知メールアドレス」を登録する前にパスワードを紛失した場合は、「ID/パスワード忘れ パスワード変更」の手続きが必要になります。
  手続き方法は、以下の弊社ホームページをご覧ください。
  <Bizメール&ウェブ プレミアム パスワードの変更>
  http://www.ntt.com/business/services/cloud/rental-server/vps/change_pass_02.html

1)右上の「管理者のユーザーID」ボタンをクリック後、[パスワード]をクリックします。

手順1)の図

2)[現在のパスワード]と[新しいパスワード][新しいパスワード(確認用)]を入力して、[保存]をクリックします。

手順2)の図
#入力項目入力内容
[1]現在のパスワード「ご利用内容のご案内」 に記載されているパスワード
[2]新しいパスワード任意のパスワード
[3]新しいパスワード
(確認用)
任意のパスワード([2]「新しいパスワード」と同じもの)

使用可能な文字列

使用可能な文字種 半角英大文字、半角英小文字、半角数字、記号の一部
@ # $ % ^ * ( ) _ + = – &
文字数 8~32
備考 ※ 英大文字、英小文字、数字、記号をそれぞれ1字以上含む必要があります
※ 大文字小文字は区別されます

3)「パスワードを変更します。」と表示されたら、[OK]をクリックします。

手順3)の図

4)「パスワードが更新されました。」と表示されたら完了です。

手順4)の図

3.1.2 パスワード再設定用URL通知メールアドレス登録方法

管理者のパスワードを忘れてしまった場合、コントロールパネルのログイン画面から再設定できます。ただし、予めコントロールパネルにログインできる状態のときに、「パスワード再設定用URL通知メールアドレス」を登録しておく必要があります。

ログイン情報を誤った場合に表示されるリンク

3.1.2の図

ここでは、「パスワード再設定用URL通知メールアドレス」の設定手順を説明します。

1)管理者のユーザーIDとパスワードで、コントロールパネルにログインします。

2)画面右上の「ユーザーID」ボタンから、[パスワード]をクリックします。

手順2)の図

3)[現在のパスワード]と[パスワード再設定用URL通知メールアドレス]を入力して、[保存]をクリックします。

手順3)の図
注意事項
当サービス以外のメールサーバーのメールアドレスを設定する事を推奨します。

4)確認のダイアログが表示されたら、[OK]をクリックします

手順4)の図

5)「パスワード再設定通知メールアドレスが更新されました。」と表示されたら、完了です。

手順5)の図
注意事項
● 当機能は、「管理者」のみがご利用いただけます。
● 「ドメイン管理者」と「ユーザー」は、同様の機能はご利用いただけません。
● 「ドメイン管理者」や「ユーザー」のID/パスワードを忘れた場合は、「管理者」が再設定を行ってください。
※ 再設定方法は、「4.3.2 ユーザーの設定変更について」をご参照ください。
注意事項
● [パスワード再設定用URL通知メールアドレス]のみ入力した状態では、登録/変更できません。必ず[現在のパスワード]の入力が必要となります。

● 「パスワード再設定用URL通知メールアドレス」が未登録の場合は、コントロールパネルにログインした際に、以下のポップアップが表示されます。
[OK]をクリックすると、登録画面が表示されます。
注意枠の図