4.2 ユーザー設定

2024年2月7日

4.2 ユーザー設定

4.2.1 ユーザーの新規作成について

「管理者」は、本サービスを利用するユーザーを新規作成できます。

ユーザー新規作成の図
アドバイス
利用予定のメールアドレス数に応じて、繰り返し作業を行ってください。

1)左メニューの[ユーザー]をクリックして[新規作成]をクリックします。

手順1)の図

2)各項目を入力します。

手順2)の図
①ユーザーID: ユーザーIDを入力します。
使用可能な文字種 半角英小文字、0 から 9 までの半角数字
記号の一部 – . _
文字数 1~32
備考 ●以下は、必須条件です。
 ・1文字目は、半角英小文字または半角数字のみ
 ・最後の1文字に"."(ドット)を使用しない
 ・記号"."(ドット)を連続して使用しない

●大文字と小文字は判別されません。
 半角英大文字を入力した場合、全て半角英小文字で登録されます。

●同じIDを重複して登録することはできません。

●ドメイン名と同一(完全一致)のユーザーIDを設定した場合、正常なご利用ができなくなります。

●ファイル権限を付与する場合、文字数は16文字以下で作成することをお勧めします。
※ ご利用のFTPソフトにより、16文字以上で設定できない可能性があります。

注意事項
[ユーザーID]は、設定後に編集できません。
修正したい場合は、一度ユーザーを削除して、再作成してください。
②氏名:
使用可能な文字種 アルファベット半角・全角
0 から 9 までの半角・全角数字
記号の一部 – . _
文字数 1~128
備考 ・管理者のユーザー管理の項目として表示されます。
・半角スペースはご利用いただけません。
③パスワード: セキュリティ上、推測しにくいパスワードを設定してください。
使用可能な文字種 半角英大文字、半角英小文字、半角数字、
記号の一部 @ # $ % ^ * ( ) _ + = – &
文字数 8~32
備考 ・英大文字、英小文字、数字、記号をそれぞれ1字以上含む必要があります。
・大文字小文字は区別されます。
④権限:権限の詳細は「4.1.3 利用者へ与える権限について」または「4.1.4 権限の付与例」をご参照ください。

3)各項目を入力したら[保存]をクリックします。

手順3)の図

※ 続けて次のユーザーを作成する場合は[保存・次のユーザーを作成]をクリックします。

4)「ユーザー<ユーザーID> が追加されました。」と表示されたら完了です。

手順4)の図

4.2.2 ユーザーのパスワード変更について

管理者は、ユーザーのパスワードを変更することができます。
ユーザーが現在のパスワードを紛失した場合は、管理者が、該当ユーザーのパスワードを変更してください。

パスワードに使用可能な文字列

使用可能な文字種 半角英大文字、半角英小文字、半角数字、
記号の一部 @ # $ % ^ * ( ) _ + = – &
文字数 8~32
備考

・英大文字、英小文字、数字、記号をそれぞれ1字以上含む必要があります。
・大文字小文字は区別されます。

1)左メニューの[ユーザー]をクリックして、パスワードを変更したいユーザーの[設定]をクリックします。

手順1)の図

2)パスワード変更したいユーザーの「ユーザー設定」画面であることを確認のうえ、[新しいパスワードを入力]と[新しいパスワードを入力(確認用)]に任意のパスワードを入力し、[保存]をクリックします。

手順2)の図

3)「ユーザー<ユーザーID>を編集しました。」と表示されたら完了です。

手順3)の図

4.2.3 ユーザーの削除について

不要となったユーザーは、管理者が削除を行ってください。

注意事項
削除した場合、該当ユーザーに関するすべての情報(メールやコンテンツ)がサーバーから削除されますので、削除する際は十分にご留意ください。

1)左メニューの[ユーザー]をクリックして、削除したいユーザーの[削除]をクリックします。

手順1)の図

2)確認画面で、削除するユーザーに間違いないことを確認のうえ[削除]をクリックします。

手順2)の図

3)「ユーザー<ユーザーID>が削除されました。」と表示されたら完了です。

手順3)の図

4.2.4 ユーザーの停止/再開について

ここでは、ユーザーの利用を一時的に停止する手順について、ご説明します。

停止したユーザーIDには、以下の影響があります。

・メールの送受信ができません。
・ファイル権限が利用できません。
・コントロールパネルにログインができません。

1)左メニューの[ユーザー]をクリックして、「ユーザー管理」画面を表示させます。

2)ステータスが[利用中]のユーザーは、[停止]をクリックして停止させます。
ステータスが[停止中]のユーザーは、[再開]をクリックして再開させます。

手順2)の図