2.2 既存メールアカウントの設定変更

2022年3月17日

2.2 既存メールアカウントの設定変更

◆ 本設定は、新/旧サーバーで「併用運用」を行う場合のみ実施してください。

「移行元のメールアカウント」と「Bizメール&ウェブのメールアカウント」の双方でメールの送受信ができるように、既存メールアカウントの設定を変更します。

1) Microsoft Outlook 2013/2016を起動して、[ファイル]をクリックします。

手順1)の図

2) 「アカウント設定▼」から[アカウント設定]をクリックします。

手順2)の図

3) 既存(移行元)のアカウントを選択して、[変更]をクリックします。

手順3)の図

4) 以下の設定項目を変更して、[次へ]をクリックします。

①「サーバー情報」欄の「受信/送信メールサーバー」を“ドメイン名以外”に変更する。
②「[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする」のチェックを外す。

手順4)の図
注意事項
DNS切り替え後は、1週間ほど、ご利用のドメインが不安定になります。
そのため、既存アカウントの「受信/送信サーバー名」に該当のドメインが含まれている場合は、IPアドレスなどへ変更してください。

※ 既存アカウントの設定に関しては、該当サービスのサポート窓口でご確認ください。
※ Bizメール&ウェブのサポート窓口では、他サービスの設定値に関してはご案内できません。

5) セットアップの完了画面が表示されたら、右下の[完了]をクリックして完了です。