7.1 機能概要

2021年9月24日

7.1 機能概要

「ウイルスチェック」の機能では、お客さまが Bizメール&ウェブのサーバーを利用して送受信するメールに対して、添付ファイルや本文に感染しているウイルスを除去する機能を提供します。
この機能は、当オプションサービスをお申し込みの時点で有効になっています。

◆ ビジネス のお客様
『メールセキュリティ』をお申込みいただくと、「迷惑メールフィルタリング」と「ウィルスチェック」の機能が含まれています。

◆ プレミアム のお客様
「迷惑メールフィルタリング」と「ウィルスチェック」は別々のオプションとしてご提供しているため、個々のお申し込みとなります。

メール送信/受信時の動作

ウィルスチェック:送信時のイメージ図
ウィルスチェック:受信時のイメージ図

メール送信/受信時にウィルスを検知・処理した場合、ウィルスチェック機能の管理者ウィルスメールの送信/受信者 に対し、ウィルスチェックサーバーからメールで通知されます。

警告メールの送信有無や記載内容は、お客さまのご契約状況により異なります。
● 警告メールが送信される管理者のメールアドレスは、初期値で[postmaster@契約ドメイン]が設定されています。変更方法については、「7.2 警告メール送付先(管理者アカウント) の変更 」を参照してください。

● ご利用プランがプレミアムで、ウィルスチェック機能が有効になっている場合は、メールヘッダに『X-VSS-HEADER:』が追記されます。

※ ウィルスチェックの仕様・詳細については、以下の弊社ページをご参照ください

ビジネス のお客様
<Bizメール&ウェブ ビジネス メールセキュリティ ~ウイルスチェック~>
https://www.ntt.com/business/services/cloud/rental-server/biz/function/mailsecurity.html#virus

プレミアム のお客様
<Bizメール&ウェブ プレミアム ウイルスチェック>
https://www.ntt.com/business/services/cloud/rental-server/vps/service05.html

ウィルス警告メールを受信した時の対処方法

ウイルスメールをブロックまたはウイルスを削除していますので、特に対処は必要ありませんが、高頻度で受信する場合は、社内のパソコンに対し、セキュリティソフトを用いてウィルススキャンを実施する事を推奨します。