2.3 メール監査アーカイブサービス コントロールパネル

2021年9月27日

2.3 メール監査アーカイブサービス コントロールパネル

『メール監査アーカイブサービス コントロールパネル』(以下コントロールパネル)では、メール監査アーカイブの「フィルタ条件の設定」「ストレージへ保存されたメールの閲覧」「保留メールの確認」を行うことが出来ます。

2.3.1 ログイン

  • コントロールパネルにログインするには、事前に「主管理者のメールアドレスの登録」が必要です。主管理者の登録方法は「3.1.1 主管理者の登録」を参照してください。
  • 副管理者は、主管理者がコントロールパネルから登録することで、ログインが可能となります。副管理者の登録方法は「3.1.2 副管理者の追加・変更・削除」を参照してください。

ログイン方法は、以下の手順となります。

1)ブラウザで以下のURLへアクセスして、ログイン画面を表示させます。

 メール監査アーカイブサービス コントロールパネルURL:
 https://mw-archive.ocn.ad.jp

<ログイン画面>

手順1)の図

2)「主管理者」または「副管理者」のメールアドレスとパスワードをそれぞれ、[ユーザー名][パスワード]へ入力して、[ログイン]をクリックします。

手順2)の図

3)ログイン後、トップページが表示されます。

<トップページ>

手順3)の図

2.3.2 ログアウト

1)各ページの右上にある【ログアウト】のアイコンをクリックします。

手順1)の図

2)ログアウトページが表示され、コントロールパネルからログアウトした状態になります。再度ログインするには[ログイン画面へ]をクリックしてください。

<ログアウト画面>

手順2)の図

2.3.3 セッションタイムアウト(自動ログアウト)

コントロールパネルへログイン後、操作しないまま長時間放置した場合は、「セッションタイムアウト」のページが表示されます。
引き続きコントロールパネルを利用する場合は、[戻る]をクリックして、再度ログイン画面からログインしてください。

<セッションタイムアウト画面>

2.3.3の図

2.3.4 コントロールパネルのメニュー

コントロールパネルにログインした後のトップページでは、メール監査アーカイブのご利用状況がわかるようになっています。画面上部のメニューの各ボタンをクリックすることで、それぞれの機能の画面に遷移します。

2.3.4の図

<メニューボタンの説明>

ご提供
機能
詳細
メール管理のボタン保留したメールの承認や、保存されたメールの高速検索、再送信などが行えます。
【参照: 4.メール管理
レポートのボタンメール監査アーカイブを通過したメールの統計情報がご確認いただけます。
【参照: 5.レポート
基本設定のボタン作成したルールの適応や、保留・保存するメールの設定を行います。
【参照: 6.基本設定
ルールのボタン送受信時に設定される監査ルールの設定を行います。
【参照: 7.ルール
メッセージのボタンルールで設定したアクションに応じて、送信されるメッセージを設定します。
【参照: 8.メッセージ
管理者のボタンメール監査アーカイブの管理者設定を行います。
【参照: 3.1.管理設定
アドバイス
各ページにある クエスチョンマークの図 をクリックすると、別画面でオンラインヘルプが表示されます。

2.3.5 サイドメニュー

各機能の画面の左側に、下図のようなサイドメニューが表示され、詳細な機能を設定できます。

<サイドメニュー:「メール管理」画面の場合>

サイドメニューの図

2.3.6 一覧で表示されるアイコン

検索結果一覧画面などで表示されるアイコンについてご説明します。

テストモードアイコン【テストモード(アイコン)】

テストモードで保留されている場合は、適用ルールセット欄にテストモードのアイコンが表示されます。

2.3.6テストモードの図

▶️『テストモード』については、「7.6 送受信ルールアクション編集 – ルールのアクション設定(該当時・非該当時 共通)」を参照してください。

複数宛先アイコン【複数宛先アイコン】

複数ドメイン宛に送信した場合は、ドメイン別にまとめて一覧に表示されます。

  • 同一ドメイン宛のメールアドレスが複数件ある場合、「宛先」欄には、1件のメールアドレスと、複数宛先アイコンが表示されます。
  • 「宛先」欄の複数宛先アイコンにカーソルを合わせると、非表示になっているメールアドレスを確認することができます。
2.3.6複数宛先の図
注意事項
ご利用の迷惑メールフィルタリングの設定によっては、受信時に複数宛先アイコンが表示されない場合があります。

添付ファイルアイコン【添付ファイルアイコン】

添付ファイルのあるメールには、件名に添付ファイルアイコンが表示されます。
添付ファイルアイコンにカーソルを合わせると、添付ファイルの数を確認できます。

2.3.6添付ファイルの図

改竄検知アイコン①改竄検知アイコン②【改竄検知アイコン】

検索条件で、「改竄検知の一覧表示」を選択した場合のみ表示されるアイコンです。
改竄検知アイコン① のアイコンは、保存中のメールが「改竄の可能性がない」ことを示します。
「改竄の可能性がある」場合には、改竄検知アイコン② のアイコンが表示されます。

2.3.6改竄検知の図

※ 外部から取り込んだメール等、改竄検知の対象外のメールの場合は、アイコンは画面に表示されません。

インポートメールアイコン【インポートメールアイコン】

インポート機能で取り込まれたメールに、インポートメールアイコンが表示されます。

2.3.6インポートメールの図

2.3.7 トップページ

ログイン直後のトップページ画面には、メール監査アーカイブの「ご利用状況」が表示されます。
※ 「OCN for business」ロゴをクリックすると、各機能のページからトップページに戻ることができます。

<トップページ画面>

2.3.7トップページの図

「ご利用状況」で確認いただける情報は、以下になります。

保留メール

保留メール処理件数 現在保留されているメール数が表示されます。
自動削除メール[1日後] 保留メールの自動削除を設定している場合、翌日に削除されるメール数が表示されます。
アドバイス
● 配送の必要があるメールは、【メール管理】の「保留メール一覧」から、配送を行ってください。
 ※ 保留メールアドバイス内の図をクリックすると、保留メール一覧画面へ遷移します。
● 自動削除されたメールは、配送されません。

統計情報

送信メール 過去30日間の送信メール数が表示されます。
受信メール 過去30日間の受信メール数が表示されます。

ディスク情報

ご契約容量 お客さまがご契約されているディスク契約容量(基本容量+オプション追加量の合計値)が、MBytes単位で表示されます。
ご使用容量 現在利用中のディスク容量がMBytes単位で表示されます。
ご使用容量は、「保留メール」「保存メール」「メール検索用の検索データ容量」の合計値になります。
メール総数 現在、保留/保存されているメールの総数が表示されます

OCNからのお知らせ

機能の追加や、仕様変更などお知らせが表示されます。
お知らせは、上から順番に最新の情報が表示されます。